EXPACT|資金調達をデザインする

ベンチャー / スタートアップ支援

3ヶ月で県内大学生9名を獲得した『WANTEDLY』の実力

699 views
You can read this content about 8 minute(s)
3ヶ月で県内大学生9名を獲得した『WANTEDLY』の実力

EXPACT株式会社の高地です。

採用ツールとして以前に紹介したWANTEDLY

ですが、弊社でも2019年6月(本格運用は8月)から導入し活用しています。

 

この記事では、実際にお客様にご案内することも多い『WANTEDLY』の実体験をお伝えしていきます。

 

WANTEDLYとは

企業の持つミッションやビジョンに共感し、一緒に働きたいと思う人と繋がり、ビジョン・ミッションドリブンで採用するビジネスSNSです。
人材募集ページには、年収や福利厚生など一般的な募集サイトに載せているものは掲載せず、

自社の思いを全面に押し出し、それに共感する人を集めることができます。

従来の募集よりも情熱を持った人材を集めることができるのが特徴です。

 

EXPACTの導入前の状況

弊社(EXPACT株式会社)は社員数2名で活動していました。

SNS運用やサイト記事執筆など様々な事務作業があるものの、手が回らないことが課題としてありました。弊社では企業向けの資金調達デザインがメインとなりますが、地方(特に静岡)でのベンチャー、スタートアップ支援や、若い起業を志す学生を応援したいという思いから、イベントの開催なども行っており、とにかくリソースが足りない。(猫の手も本当に借りたい)というのが本音でした。

しかし、社員には事務作業より高度な業務をしてほしい、そのためイベント運営や実践的な事務作業に主体的に取り組んでいただける学生の長期インターンを募集することにしました。

 

WANTEDLYの導入理由

数ある人材採用サービスの中からWANTEDLYを選んだ理由は3つあります

 

1つ目は、「企業ビジョン・ミッションを示すことに適していた」点です。

ビジョンやミッションなど、働くうえでの思いをアピールするためのフィード機能や記事掲載ページへの誘導導線、採用希望者を飽きさせないUI・UXなど、

当社のことをリアルに理解してもらえることにつながる機能が充実していたことが導入の理由です。

 

2つ目は、「採用コストにあまりお金がかからないこと」

月額15万円(スタンダードプランの年間契約)のプランがスタンダートですが、

月額4.5万円からでも利用は可能です。

また、他の媒体に比べて採用につながったあとの成果費用がかかりません。

メジャーなツールであるリクナビやマイナビでは、(採用人数にもよりますが)

年間のランニングコストだけで100万円以上かかるのが普通です。

 

3つ目は「ブランディング出来ること」

採用ツールではありますが、日ごろの業務への取り組みや社風、文化など、

コラムとしてアップしていくと自然と会社の事を理解してもらえるきっかけにもなり、

採用広報としての機能も果たせます。

様々な業種業態で人材難が叫ばれる昨今、

採用広報はもはや必須といって良く、採用活動と並行してブランディングを行える点が強みです。

(記事制作などは利用料と別途になる場合があります)

 

WANTEDLY、弊社での運用実績

弊社では、正社員獲得と学生インターンを獲得の2方向でWANTEDLYを活用しました。

 

正社員採用については、弊社は少ない従業員で経営しているため、

まずは学生インターン採用に向けて3つの施策を実行しました。

 

1つ目はミートアップの開催です。

BBQミートアップや、食事会などラフに参加できるイベントを開催し、

実際に会って互いのことを知る機会を設けました。

弊社のビジョンや働き方などを、ざっくばらんに伝えることで、

相手側にもミスマッチを感じさせないように気を付けました。

 

2つ目はスカウト機能の活用です。

WANTEDLYの大きな特徴として、ユーザーのスカウト返信率が他サービスと比べて高いことが特徴です。

ユーザーに対する広告を一切打ってないからこそ、意欲の高いユーザーが多く、

有料のリクエスト機能を無駄なく活用できました。

実際に弊社も20件のリクエストを送信から4件の面談希望者とオンライン面接に繋がっています。

 

3つ目はブログによる採用ブランディングです。

イベント開催時は学生インターンの参加者に1人1人感想を書いてもらい、

ホームページとWANTEDLYにアップしています。

採用希望者は必ずと言っていいほどホームページや採用サイトを見ます。

キレイにまとまった挨拶文や、宣材写真だけが並んでいても、

なかなか自分自身が働くところまでのイメージは出来ません。

もしその場で採用の応募に繋がらなくても、後から別の会社の採用を受けて「違うな」と思われたときに思い出してもらえるようなこともあり、

イベント開催など行いながら、それらをしっかりとアウトプットすることは重要です。

弊社イベントの開催報告 https://www.wantedly.com/companies/expact/post_articles/183224

 

9名のインターン生獲得の裏側

実際にWANTEDLY を導入した結果、学生インターンが総勢9名になりました。

(2019年9月30日時点)

 

一番の要因は、ミートアップやイベント開催(弊社の場合はスタートアップウィークエンド

が学生と出会う大きな機会になっています。

将来的に起業や独立を考える意識の高い学生が多く参加したことで、

起業の応援やベンチャー支援を行う弊社事業とも相まって、

WANTEDLY応募者との出会い、またその後のコミュニケーションツールになっています。

 

実際にWANTEDLY経由で参加していただいた学生紹介

濱田 智子さん

静岡大学人文科学部法学科3年生。

今年の6月に、静岡市での初回StartupWeekendに初参加し、初優勝。

様々な出会いや、刺激的な経験を得られるStartupWeekendを、自分の手でも企画したいと考え、現在は運営メンバーのリーダーとして活動中。

 

ーー弊社インターンに参加した経緯

きっかけは、WANTEDLYで知ったBBQミートアップというEXPACTのイベントです。

BBQをしながら学生インターンや社員の方とラフにお話しできるイベントとあり、 企業説明会のような硬さを感じず、気軽に参加したいと考えることができました。

実際に参加してみると本当に和気あいあいとしたBBQで、 私も気負うことなくインターンに対する考えなどを話すことができました。

また、働いているメンバーの人となりや普段の働きぶりといった会社のリアルを深く聞くことができ、 インターンに参加した後の自分をとてもイメージしやすかったです。

その後、ビデオ通話で代表の高地さんと話し、リモートワークができることや、主体的に自分のやりたい仕事をやらせてもらえることが分かり、インターンに参加することを決意しました。

参加した後も、ミートアップでお聞きした社風や、WANTEDLYのページから感じたEXPACTイメージとのギャップも無く、 ミートアップで仲良くなった他のインターン生とこれから様々な仕事をしていくことがとても楽しみです!

 

ーー今後取り組んでいきたい仕事

お客様に寄り添って、課題に対して最適な解決を導き出せるような営業をしたいと考えています。

私のWANTEDLYのプロフィールに、現在のスキルや経験、仕事への希望について書いていたのですが、

参加前から高地さんに確認していただけていたこともあり、私に合ったEXPACT内でのキャリアパスを考えていただけていると感じています。

 

まとめ

WANTEDLYを使うことで、低い採用コストでベストな人材と出会えます。

人材採用には多くの時間とコストがかかるものですが、

“人財”とも言うように会社にとって優秀なメンバーはまさしく資産であり財産です。

 

働く仕事ぶりや、やりがいなど、働く質を大切にしている被雇用者の多い昨今では、WANTEDLYのようなビジョンやミッションをベースにマッチングを図るサービスは、

導入する企業にとっても最適なソリューションと考えられます。

 

EXPACT株式会社では、低コストで最適な出会いが見つかる『WANTEDLY』導入のサポートも受け付けております。

サービスを詳しく知りたい、聞いてみたいという方は下記までお気軽にお問い合わせください。

弊社では、Wantedlyの運用サポート事業も行っています。お気軽にお問合せください。

 

 


EXPACT株式会社(エクスパクト)

〒420-0852
静岡市葵区紺屋町8-12

050-5213-7333

資金調達支援(融資・VC・クラウドファンディング・補助金) / 新規事業創出・経営企画・実行支援 / 補助金申請・交付申請・補助事業管理支援 / 財務・経営改善・M&Aに関する助言指導 / Webページ構築アクセス解析ITツール導入支援 / SNS・広告等を活用した販売プロモーション支援

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE