EXPACT|新たな朝鮮へ 資金調達をデザインする

ベンチャー / スタートアップ支援

リモートワーク

「リモートワーク」は言葉の通り、「遠隔勤務」つまり、会社から離れた場所で働くケースによく使われています。一方、「テレワーク」は、国によって「場所や時間を有効に活用する柔軟な働き方」と定義されています。
どちらも、働く「場所」が柔軟な働き方ですが、違いは、「テレワーク」の定義に、「時間」が明記されていること。そして、「有効に活用する」という点です。
「テレワーク」は、国の政策ということもあり、働く場所に加えて、働く時間も柔軟にすることで、働く人や企業にもメリットをもたらすことを重視しています。