EXPACT|新たな朝鮮へ 資金調達をデザインする

ベンチャー / スタートアップ支援

GoToキャンセル追記【GoToトラベルキャンペーン】実質は35%支援?旅行代金半額補助の内容とは

5454 views
You can read this content about 8 minute(s)
GoToキャンセル追記【GoToトラベルキャンペーン】実質は35%支援?旅行代金半額補助の内容とは

GoToトラベルキャンペーンが7月22日から開始されます。
日本政府が新型コロナウイルスの経済対策の一環として、4つのGoToキャンペーンが実施される予定になっていますが、今回はその第1弾です。

内容は日本政府が旅費を補助してくれる事業ですが、不明点も多く、具体的にどれくらい得ができるのかよく分からない、という方も多いのではないでしょうか。
このコラムでは「GoToトラベルキャンペーン」についてお伝えします。

そもそも4つのGoToキャンペーンとは

新型コロナウイルス感染拡大により、外出自粛や休業要請がでるなど経済活動が大きく停滞しました。影響は各方面に出ており、特に被害が深刻なのが人の流通、そして人が集まることで活性化する観光や宿泊、飲食などのサービス業、そして音楽や演劇などのエンターテイメント業界でした。

そこで日本政府は、2020年4月に「Go To キャンペーン事業」を発表。

4つの事業で構成されたキャンペーンです。

①Go To トラベルキャンペーン・・・旅費を半額援助する事業
②Go To イートキャンペーン・・・飲食店の食事代を援助する事業
③Go To イベントキャンペーン・・・エンターテイメント鑑賞料金を援助する事業
④Go To 商店街キャンペーン・・・商店街でのイベント、プロモーション、観光商品開発など、商店街を活性化させる事業※具体的な事業内容は未定

キャンペーン総額で1兆6,794億円の補正予算が組まれています。

GOTOトラベルキャンペーン

GoToトラベルキャンペーンの概要

まず対象となる旅行ですが、国内旅行の宿泊旅行・日帰り旅行となります。
※7月17日の発表で、東京都への旅行また東京都からの旅行は対象外になりました。

概要①国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の50%相当額を支援(割引)
概要②支援額の内、7割は旅行代金の割引に、3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与
概要③ 一人一泊あたり20,000円が上限(日帰り旅行は10,000円)
概要④ 連泊制限や利用回数の制限なし

Go To キャンペーン】8月までは15%損?|地域共通クーポンは9月から ...

一つ一つ解説していきます。

旅行代金の50%相当額を支援とは

旅費支援50%の内訳は旅行代金支援が35%、クーポン券が15%となります。
旅行代金支援ですが、こちらは販売価格からすでに割り引かれた状態で旅行代理店などから販売されるため、
20,000円の旅行代である場合、すでに35%引きになった状態で購入することになります。基本的には現金還付されるわけではありませんのでご注意下さい。そして、残った15%分(20,000円の場合3,000円分)は地域共通クーポンとなります。

※JTB社ホームページより引用

地域共通クーポンとは

旅行先や隣接する都道府県で、旅行期間中に限定で使用できる地域共通クーポン券です。地域の交通機関や飲食店、お土産屋など、加盟店のみで使用できます。1枚1,000円単位で、おつりは出ません。

追記:GoToキャンセルについて

GoToトラベルキャンペーン、新型コロナウイルスの感染者拡大を受けて、すでに予約された分を含めて東京都の発着旅行、および都内在住者の旅行を対象から外しました。

批判が相次ぎ、政府は当初の方針を転換し、旅行者がキャンセル料を支払わずにすむよう方針転換を行いました。対象となるのは、キャンペーンの開始日を公表した7月10日~17日までの間に旅行を予約した人です。すでにキャンセル料を支払っている場合は、旅行会社などに店舗やオンラインなどで申請すれば、返金を受けられるようになるとの報道がでています。
赤羽国土交通大臣は、「キャンセル料の扱いについて十分な周知がされていなかったと判断した」と述べています。

キャンセル料補償のやり方

キャンセル料を支払わないで良いのは、キャンペーンの開始日を公表した7月10日から、東京を対象外とすることを表明した17日までの間に旅行予約を行った人となります。

申請の受け付けは早ければ8月上旬開始予定で、必要な申請書類は、キャンペーンの事務局のホームページから入手できるようになります。キャンセル料の申請の期限は、7月22日現在ではまだ決まっていません。

なお、キャンセルに伴う事業者への実損はGoToトラベルキャンペーンの事業費から補填されます。実損なので、例えば宿泊施設では仕入れた食材にかかった費用や旅行会社の手数料などが該当します。

一方、不正な請求を防止するため、キャンペーンの事務局はキャンセルの申請を受け付ける事業所に対し、キャンセルをした人の住所や予約日、宿泊する予定だった日が記載されている書類のほか、キャンセル料の規定などの提出を求める方針です。不正が確認された場合はGoToトラベルキャンペーンの参加を取消。悪質な場合は、観光庁が法律に基づいて立ち入り検査を実施するとしています。

修学旅行は引き続き対象に

GoToトラベルキャンペーンでは基本的に団体旅行や大人数旅行を割引の対象外とはしていないものの、新型コロナウイルスの感染を防ぐため控えることが望ましいとしています。

修学旅行は、指導や引率の先生がいるなど、一定の規律にもとづいて、適切に感染予防が実施されることが想定されるため、基本的には控えるべき旅行には該当しないという考え方です。

東京近郊の宿泊にも注意

神奈川県や埼玉県の宿泊であっても、都内観光が組み込まれていれば対象外と言う考え方のようです。二転三転する対応のため、注意が必要ですが、東京都の観光が含まれていればキャンペーン対象外となります。

キャンペーン実施より前に対象期間の旅行予約を済ませた人はどうなるのか

7月10日時点の発表では、事前に予約してしまった人も、7月22日~8月31日の宿泊分については旅行後の申請で、割引分が還付されることになりました。

旅行後に還付金を受け取る手順は以下が現時点でわかっているところです(※詳細調整中)

以下の書類を事務局に郵送又はオンラインで提出します。

・申請書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)
・領収書(原本)
・宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設から入手)
・個人情報同意書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

上記を事務局に提出・確認後、旅行者に口座振込、クレジットカードへの振り込みなどで旅行者に還付されます。

※9月1日以降の予約が対象になるかは現地点で不明です
※7月22日をまたいだ日程の予約の場合は対象外です。ただし、22日以前の出発でキャンペーン対象ホテルや旅館の宿泊を個別に予約している場合は、7月22日以降の宿泊分に関してのみ対象となります。

GoToトラベルキャンペーンの期間は

7月22日スタートのみが発表されており、終了期間は決められていません。※7月19日現在

しかし、前述したようにGoToキャンペーンの予算は約1.6兆円です。今回のGoToトラベルキャンペーンに割く予算額はまだ未定となっています。支援の目的が「国内旅行喚起による地域の活性化」であるため、都道府県別ごとに予算が組まれる可能性もあり、人気の高い都道府県はキャンペーンが早めに終了することも考えられます。

また、一人当たりの利用制限がありませんので、何度も何泊も旅行を繰り返すことができます。2021年までという見立てもありますが、実際には早期にキャンペーンが終了する可能性も十分にありえます。

7月22日~9月1日までは35%の支援

先ほど代金の15%は地域共通クーポンと説明しましたが、急なGoToトラベルキャンペーン実施に、地域の加盟店協力が間に合わず、直近の旅費支援は35%ということでスタートを切ります。

35%の場合、クーポンが発行されない間の支援上限は、1人1泊あたり14,000円/日帰り旅行1人あたり7,000円となります。なお、地域共通クーポンの始動は、9月1日以降に詳細発表が予定されています。

まとめ

「状況を見ながら決めていく」とされていましたが、7月からの連休に合わせて「Go Toトラベルキャンペーン」が7月22日に先行スタートを切ることになりました。
しかし、発表から数日後、東京都の発着は対象外となりキャンセルが相次ぐもののキャンセル代は補償しない方針であるなど、場当たり的な印象が見られます。
また、7月22日からのキャンペーンスタートですが、旅行代理店などのGoToキャンペーンの割引を織り込んだ旅行販売は7月27日からとなります。これは、政府があまりにも突然の開始宣言を出したため、各旅行会社が対応できなかったことにあります。更に東京都の発着は除外。システム担当者の苦労は計り知れません・・・
しかし、経済活性化支援を活用することで経済が回り、企業としても収益を回復させる良い機会になることに変わりはありません。
EXPACT本社のある静岡県も多くの観光名所がありますので、これを機に経済活動が再開されることを期待しています。
なお、事業者様はこちらも合わせてご参照下さい。
https://expact.jp/gototravelcoupon/
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE