EXPACT|新たな挑戦へ 資金調達をデザインする

EXPACT | EXPACTは資金調達をデザインします!経営支援、採用支援、補助金、助成金、新規事業開発、投資

具体的には、J-KISS(コンバーティブルエクイティ)の場合は新株予約権として登記をして、株主総会で発行する個数を決めておき、それを投資家に割り当てる形になります。例えば投資家は1,000万円投資する代わりに新株予約権を一個もらう、しかしながら出資の段階では一個の新株予約権が何株になるかは決まっていません。投資家にとって不利な条件ですが、その代わりとしてバリュエーションキャップやディスカウントといった投資家保護の観点も含まれています。

J-KISS型の新株予約権は、将来シリーズAが発生した場合に、A種優先株式に転換される設計となっています。株数はシリーズAの時価総額をもとに決定します。