EXPACT|新たな朝鮮へ 資金調達をデザインする

ベンチャー / スタートアップ支援

【資金調達】起業時に選ばれる日本政策金融公庫「新創業融資制度」

811 views
You can read this content about 3 minute(s)
【資金調達】起業時に選ばれる日本政策金融公庫「新創業融資制度」

日本政策金融公庫「新創業融資制度」

特に、創業資金の調達先として第一の選択肢に挙げられるのが新創業融資制度です。無担保・無保証人で利用できる上に、制度融資に比べて融資速度も速い。融資限度額は3,000万円(うち運転資金1,500万円)となっています。

概要
新しく事業を始められる方の事業計画を審査して、無担保・無保証で開業資金を融資する制度。
対象業種
金融業、投機的事業、一部の娯楽業等を除くほとんどの業種
融資の対象
詳細は こちら
資金使途
設備資金、運転資金
貸付限度額
3,000万円(うち運転資金1,500万円)
貸付利率
詳細はこちら
返済期間
運転資金7年程度
保証人・担保
原則不要
※原則、無担保無保証人の融資であり、代表者個人には責任が及ばないものとなっております。法人でご希望される場合は、代表者(実質的な経営者や共同経営者を含む)が連帯保証人となることも可能です。その場合は利率が0.1%低減されます。
問合せ先

実績のない企業にとっては貴重な資金調達源であり、厳正な審査が行われます。実現可能性の高い事業計画を持って審査に臨みましょう。一般論として運転資金で10百万円調達する場合、年商20~30百万円は必要です。通常創業時には3百万円~8百万円程度の利用が一般的です。

 

 

これが基本!スタートアップのための資金調達3つの方法

 


EXPACT株式会社(エクスパクト)

〒420-0852
静岡市葵区紺屋町8-12

050-5213-7333

資金調達支援(融資・VC・クラウドファンディング・補助金) / 新規事業創出・経営企画・実行支援 / 補助金申請・交付申請・補助事業管理支援 / 財務・経営改善・M&Aに関する助言指導 / Webページ構築アクセス解析ITツール導入支援 / SNS・広告等を活用した販売プロモーション支援

 

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE