EXPACT|新たな朝鮮へ 資金調達をデザインする

ベンチャー / スタートアップ支援

【パートナー企業インタビュー】農業の新しいStandardを作る株式会社Happy Quality、PR戦略その先に見えたものとは

523 views
You can read this content about 5 minute(s)
【パートナー企業インタビュー】農業の新しいStandardを作る株式会社Happy Quality、PR戦略その先に見えたものとは

EXPACTでは、企業に代わり広報・PR支援業務を行っています。戦略に合わせて必要な各メディアに対し、プレスリリースを配信したり、リレーションシップを継続的に築くことで企業の広報活動を支援しています。

今回はパートナー企業である 株式会社Happy Qualityの代表取締役 宮地 誠さんに実際の事例を含め、弊社の広報・PR支援業務についてお伺いしました。

▼Happy Qualityについて、詳しい記事はこちら

【浜松 資金調達】HappyQualityが1億円の資金調達を達成。その成功の秘密を探る

 

株式会社Happy Quality 代表取締役 宮地 誠さん

―宮地さん、本日は弊社の広報・PR支援についてお伺いさせていただきます、よろしくお願いします。
よろしくお願いします。 

 

―最初に、宮地さんは“メディア”に対してどのような印象をお持ちですか。
メディアというといい面と悪い面どちらもあるように感じます。もちろん、会社代表としてもメディアには出たほうがいいと思っています。個人的に出ることは、割と好きですよ(笑)

 

―これまで約3か月、広報・PR面で一緒にお取り組みをさせていただき、プレスリリースを2本出しましたね。この流れついてどう感じていますか?
実は、これまでプレスリリースは自社から出したことが無かったんです。今回、弊社としてもAI灌水制御に関する発表資金調達について、世の中に発表するタイミングであったことも大きかったです。プレスリリースの作成については、広報担当の坂井さんと主にオンライン上でやり取りをしながら、非常にスピード感をもって進めていきましたね。情報をプレスリリースという形で発表することで会社の信用度も増すように思います。プレスリリース配信後に、大手企業や某有名テレビ番組などから問い合わせがきたときには、お~!って思いましたね(笑)

 

―メディアの力は、そういった周りの変化によっても気付くことがあるかもしれませんね!プレスリリースを配信してからこの3か月の間だけでも複数の新聞、雑誌、テレビ局からの取材がありましたね。私も少し同行させていただき、メディア対応を一緒にしました。なにかご自身でも反響を感じられたエピソードがあれば、教えてください。
地元や周りの人から「見たよ」とか「載っていたね!」って言っていただくことはありますよ!会社関係よりも、周りの人からの声のほうが多いかもしれません(笑)特にテレビに出たときは、一緒に働くメンバーも喜んでくれました。そのご家族も見てくださったようで、嬉しかったですね。メディアの方が来て下さることはありがたいのですが、これまでは毎回来て下さるたびに会社の紹介から説明をしていく必要があり、これが実は手間でもありました。でもメディア(WEB)にある程度、弊社の情報が掲載されているのであらかじめメディアの方も目にして勉強してから来て下さるようになりました!

▼取材時にメディアへ製品説明をする宮地さん

―メディアへの露出は、一緒に働くメンバーのモチベーションアップにも繋がっているのかもしれませんね!中小企業やスタートアップ、ベンチャー企業には専任の広報がいないことも多いと思います。弊社のような広報・PR支援についてどのようにお考えですか。
そうですね、本当は弊社もすべてを自社で内製化できればといいとは思っているんです。しかし、そのためには人を育てる時間やお金も必要です。そう考えたときに、EXPACTさんの広報・PR支援に関しては時間とお金を解決し、より良いものをプロにスピード感をもって取り組んでいただいていると感じていますよ。プレスリリースなんて書いてこともないので、そこはプロにお願いして、自分たちは事業に集中できればと思っています。また、各メディアに「広告」として出すと費用が莫大にかかりますが、広報活動としてメディアに取り上げられることで費用対効果は大きく感じました。

 

▼プレスリリース配信後のメディア掲載例(一部)

 

―ありがとうございます(笑)今後、弊社の広報・PR支援に期待することがあれば教えてください。
広報部分はEXPACTさんが動いてくれるので、その分弊社は事業実績や評価をあげていけるように、事業成長にさらにコミットしていきます!その結果、広報もさらにしやすくなると思いますし、メディア側からも注目をされやすくなると考えています。

 

―そうですね、お互いの角度からこれからも一緒に走り抜けられたらと思います!引き続き、よろしくお願いします。
はい、これからもよろしくお願いします。

 

 

EXPACTでは、今回ご紹介した広報・PR支援をはじめとして、様々な支援相談等を承っております。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


EXPACT株式会社(エクスパクト)

〒420-0852
静岡市葵区紺屋町8-12

050-5213-7333

資金調達支援(融資・VC・クラウドファンディング・補助金) / 新規事業創出・経営企画・実行支援 / 補助金申請・交付申請・補助事業管理支援 / 財務・経営改善・M&Aに関する助言指導 / Webページ構築アクセス解析ITツール導入支援 / SNS・広告等を活用した販売プロモーション支援

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE