【雇用調整助成金】1人1日上限15,000円の休業補償。コロナ特例の雇用維持助成金とは?

雇用調整助成金は、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、「事業活動の縮小」などの際、従業員の雇用維持を図るために労使間の協定に基づき、「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成するものになります。 特例措置の実施期間は令和3年6月末日まで延長が決定しています。 通常時の雇用調整助成金についての情報は、雇用調整助成金の制度紹介ページをご覧ください。 このコラムでは各事業者向けの「雇用調整助成金」についてお伝えします。 支給対象となる事業主 新型コロナウイルス感染症に伴う特例措置では、 以下の条件を満たす全ての業種の事業主が対象となります。 ①新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化し、事業活動が縮…