【資金調達】シード期の資金調達手法 J-KISS(日本版 Keep It Simple Security,コンバーティブルエクイティ)とは?

J-KISS / コンバーティブルエクイティとは スタートアップ企業において、創業者が保有する普通株式に比べて優先的な条件が付いた優先株式による資金調達が一般的となっています。優先株式は発行条件の交渉・契約書の締結等に時間を要することがネックとなっています。 特にシード期の資金調達においては、比較的少額の金額をクイックに調達したいニーズがあり、それに応える調達手段として最近では有償新株予約権型コンバーティブル・エクイティ(以下、CE(J-Kiss))が用いられるケースが増加しています。 スピーディーな資金調達と調達プロセスの簡素化を両立する手段として、転換価額(Valuation Cap or 次回ラウンドの時価)の算定式のみが設定…