新規事業担当者なら知っておくべきリーン・スタートアップとは?事例や関連用語についても徹底解説!

「リーン・スタートアップ」とはスタートアップに限らず、様々な企業の新規事業でも取り上げられているマネジメント手法の1つです。経営者や新規事業担当者なら、事業に取り組む前に知っておく必要があります。リーン・スタートアップが成功した事例や、関連用語である「MVP」や「ピボット」、「リーンキャンバス」なども含めて徹底解説していきたいと思います。 リーン・スタートアップとは? 「リーンスタートアップ」とは、 「コストをかけずに最低限の機能を持った試作品を短期間でつくり、顧客の反応を的確に取得して、顧客がより満足できる製品・サービスを開発していくマネジメント手法」のことです。新規事業での無駄を出さないための手法で、自己満足で終わらない新規事業…