【更新あり】飲食店の「取引先」に60万円の給付金。対象は?申請方法は?緊急事態宣言下の中小企業・個人事業者向け一時支援金とは

2021年1月7日、菅内閣総理大臣から、1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に緊急事態宣言が発令されました。 期間は2月7日までで、 ・飲食店の営業時間短縮 ・テレワークによる出勤7割減 ・午後8時以降の外出自粛 ・イベントの人数制限 などが対策として盛り込まれています。 2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等を対象に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(=「一時支援金」)」が最大60万円給付されます。 給付要件等は、引き続き検討・具体化しており、変更になる可能性もありますので、常に最新情報を入手して下さい。 (20…