【特例措置が6月末まで延長】経営者のための”雇用を守る”『雇用調整助成金』の更新情報

【特例措置が6月末まで延長】経営者のための”雇用を守る”『雇用調整助成金』の更新情報 厚生労働省の調査によると、2022年3月現在、見込みも含めて12万人を超える人が新型コロナウイルスの影響で仕事を失ったことがわかりました。 https://expact.jp/koyochoseijoseikin/ 厚生労働省の調査によると、2022年3月4日時点で新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化した企業などから解雇されたり、契約を更新されない「雇い止め」について調査した結果、仕事を失った人は、見込みも含めて128,806人となりました。 この調査データは、全国のハローワークなどで把握できた人数であるため、実際に仕事を失った人はさらに多いと…