【緊急事態宣言再び】補償はあるのか?コロナ禍で使える補助金・助成金とは

2021年1月4日、菅内閣総理大臣は記者会見で、1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)各知事の緊急事態宣言発出要請を受け、特措法に基づく緊急事態宣言が1月7日(木)に発出されました。 飲食店には時短営業で午後8時まで、同じく劇場や遊園地などにも午後8時の閉園を求め、スポーツやコンサートなど大規模イベントは収容人数の50%程度、または最大5,000人に制限されます。 緊急事態宣言の1回目は2020年4月7日に東京都など7都府県を対象に初めて発令され、その後全国に拡大。段階的に解除し、5月25日に全面解除されました。この記事では、緊急事態宣言下における補償と現在コロナ禍でも使える補助金一覧を解説します。   そもそも緊急…